Mixers Loudspeakers Studio Monitors Digital Recording Amplifiers & Processors accessories swag
Amplifiers  |  Guitar Amplifiers  |  Pre-Amps  |  Processors  |  Powered Mixers
SP260


お勧め商品

これらのMackie製品とご一緒にお使いください。


FRS-2800


S525


SRM450v2

SP260 2x6 Speaker Processor
     

MACKIEスピーカーを最高のコンディションで
ドライブしてみませんか?

Mackie SP260 2in/6out スピーカープロセッサーは洗練された EQ・クロスオーバー・ダイナミクスプロセッシングとシステムプロテクションを提供します。パッシブでもパワードスピーカーでも完全なシステム最適プロセッシングを実現します。5つの異なるオペレーションモードにより、6系統の出力をさまざまに組み合わせることが可能です。 また、すべての入出力には自由にEQやクロスオーバー、ディレイとリミッターを含めさまざまな設定が可能で、SP260を使用することにより、さまざまな種類のスピーカーに、より最適なプロセッシングをかけることが可能です。SP260 はハイエンドの 24bit AKM® AD/DAコンバーター搭載。120dB のダイナミックレンジにより業界でも屈指の音質を提供します。ユーザー定義の 24 プリセット、及び、簡潔なルーティングとコンフィギュレーションを創出するフレキシブルな入出力により、SP260 は業界でも比類のないフレキシブルなプロセッサーとして機能し、移動用でも設備用途でも様々なアプリケーションに対応します。


すべての入力に、SP260のコマンド
Mackie SP260入力された2chの信号は即時に処理され、各出力にルーティングされますSP260のおかげで、出力される信号はプロセッシング前より断然よくなることは間違いございません。各入力にはミュートスイッチと可変ゲインコントロールを装備しております。あなたが所有するどんなスピーカーでもSP260をつかうことにより簡単にシステム全体を制御することが可能です。既存のスピーカープロセッサーは忘れてSP260に置き換えてみましょう。すべてのシステムはダウンしてしまいますが、これからがはじまりです。簡単ですよ。 SP260のすべての入力には5バンドのEQを装備しています。これらの5バンドのEQはプロフェッショナルなエンジニアも使っていて、スピーカーチューニングに欠かせない非常に使い勝手のよいパラメトリックEQもしくはHI/LOWのシェルビングEQか、各バンドでいずれか選択することが可能です。大きな会場で複数台のSP260を使用し、多数のスピーカーを組み合わせて使用する際に実力を発揮する600msのディレイを各入力に装備しております。このディレイの機能はメインスピーカーとステージとのタイムアライメントをあわせるのに必要不可欠です。いかなる会場や条件下においても、自然に聞こえる音作りを手助けしてくれるのが、Mackie SP260です。


出力について
Mackie SP260にはお使いのシステムに応じて6系統の独立したワイドレンジの出力を装備しております。各出力には独立したミュートスイッチと可変ゲインコントロールを装備しております。サブウーファーのためや、他のゾーンのパワーアンプを調整せずとも出力を増幅させたりすることが出来ます。

各出力には会場にあわせたチューニングをするのにも、また、さまざまなスピーカーにあわせたチューニングをするのにも必要不可欠な、7バンドのEQを装備しております。さらにこの7バンドのEQは各帯域でシェルビングかピーキーングか選択可能です。これらのフレキシブルなEQコントロールシステムにより、スピーカーシステムにぴったりのEQカーブや、会場にあわせたEQカーブを自由にフレキシブルに描くことが出来ます。

パッシブスピーカーでもパワードスピーカーでもSP260を使えば最適なチューニングをすることができます。ハイパス、ローパスフィルターでフルレンジスピーカーとサブウーファーシステムとの組み合わせや、バイアンプ/トライアンプシステムのクロスオーバーをSP260で設定することが可能です。またこれらのハイパス、ローパスフィルターは、スピーカー保護のために、不要な周波数をカットしたりするのにも役立ちます。さらにこれらのハイパス、ローパスフィルターは8種類の異なるスロープを選択することができます。スロープの種類は以下の通りです。:バターワース、ベッセルおよびリンクウィッツ·ライリー。すべての出力には入力A、入力B、もしくはシングルサブウーファーのためのサミングモノとさまざまな組み合わせで出力することが可能です。

大規模会場でのディレイスピーカーを設置する場合や、常設設備でバルコニー下などにスピーカーを設置する場合に有効活用できる600msのディレイを各出力に装備しております。さらにSP260は20マイクロセカンド単位でディレイの調整可能なのでスピーカーシステムの各ドライバーユニットごとの時間軸も調整可能です。また、表示単位は状況に応じてミリセック、メートル、フィートと選択が可能です。SP260の機能を組み合わせることにより、完璧で最適なスピーカーチューニングを実現することが可能です。

ゲストのエンジニアが入っても大丈夫なように、あなたがお使いのスピーカーシステムを強烈に保護するリミッターも搭載しております。不用意で偶発的かつ突発的なサウンドが入ってきてもあなたがお使いのスピーカーシステムを保護してくれます。パスワードプロテクションシステムも搭載しており、せっかく調整した設定をいじられないように保護することも可能です。


プロフェッショナルサウンドクォリティー
Mackie SP260はプロフェショナルエンジニアの方のために設計されています。もしあなたが、バターワース、ベッセルおよびリンクウィッツ·ライリーという言葉をご存知ならば、簡単にスピーカー調整のパラメーターを使いこなすことが出来るでしょう。会場にあわせた調整を、今お持ちのシステムで調整してみましょう。SP260はプレミアムサウンドを提供いたします。120dbのダイナミックレンジ、洗練されたDSPエンジンとアルゴリズムを搭載したハイエンドAKM AD/DAコンバーターを採用することにより、SP260は日夜優れた音質を再現してくれます。


超シンプルなセットアップ
SP260を使うことにより簡単にシステムセットアップすることが可能です。適切な入出力の割り当てや、クロスオーバーポイントは予め設定されたコンフィグから簡単に選択することが可能です。出力の割り当てや、どこで音を鳴らすか、またバイアンプやトライアンプ駆動でスピーカーを鳴らすかはプリセットから簡単に設定を呼び出すことが可能なので、設定時間の節約にもなります。

プリセットを呼び出した後に、会場やお使いのシステムにあわせた入出力の設定を微調整してください。その設定が完了すると、ユーザープリセットとして24パターンまで本体に保存することが可能です。次に同じような会場や、システムで繰り返し使う場合にこのプリセットを呼び出すことによりさらに時間の短縮になります。またMackieスピーカーシステム用のプリセットも別途ダウンロードでご用意いたしました。システムを使い始めるのにあなたにとって優位に働くでしょう。さらに入力、出力をリンクすることも可能なため、さらに時間短縮をすることができるでしょう。


パワフルなデスクトップソフトウェアー
SP260フロントパネルのUSBポートとWindows PCを接続し、Mackie SP260コントロールアプリケーションを使うことにより、さらに簡単に、かつ完璧にシステム制御することが可能です。ソフトウェアーはSP260を自動検知し、現在の状態を表示します。SP260コントロールアプリケーションは薄暗いコンサート会場でも見やすくかつ使いやすくデザインされております。またシンプルでスマートなアプリケーションは入力から出力まで一連の流れがわかりやすいようにレイアウトされております。さらにライブの前に事前にセットアップしたり、次のライブのための手直しをしたりできるよう、プリセットの管理や、アップロードはご使用のPCで出来ます。


完璧なシステムソリューション
パッシブ、パワード、バイアンプ、トライアンプ問わず、ディレイスタック、近距離スタック、アンダーバルコニー等設置場所も問わず、SP260はさまざまな用途で使用可能です。いままではここまでさまざまな調整が可能なデジタルスピーカープロセッサーは高価でなかなか手が出せないものばかりでした。ここまで読んでいただいたあなただけに、さまざまな希望が沸いてくることでしょう。Mackie SP260はみなさまのスピーカーシステムを強力にバックアップしつつ、みなさまが購入しやすい価格で提供いたします。

業務機仕様の2入力/6出力のシステムプロセッサー、パッシブ/パワードスピーカー、両スピーカーに対応
洗練された、イニシアチブEQ、クロスオーバー、ディレイ、ダイナミクスプロセッシングにより最適化とシステム保護を提供
ハイエンド24bit AKM社製AD/DAコンバーター搭載(ダイナミックレンジ:120dB)
バランスXLR入力 x 2(レベルコントロール、ミュート、ディレイ(600ms)、5バンドパラメトリック/シェルビングEQ)
バランスXLR出力 x 6(レベルコントロール、ミュート、位相反転、ハイパス/ローパスフィルター 7バンドパラメトリック/シェルビングEQ、ディレイ(600ms)、リミッター
システム保護のために各出力チャンネルにリミッター搭載
前面パネルから入出力のミュートや各パラメーターの設定が可能
PC制御用にUSBポート搭載
リンク可能な入出力により容易にステレオ設計が可能
フロントパネルで各チャンネルごとに7分割されたLEDメーターにより、入出力のレベルと リミッター表示
・5種類の出力オペレーションモード (1)ステレオ×2 + サブウーファー、(2)ステレオ×3、(3)バイアンプ駆動×2 + サブウーファー、(4)トライアンプ駆動×2、(5)モノラル×6
Mackie、及び他社メーカーのパラメーター設定を24のプリセットに保存可能
コンパクトな1Uサイズ
寸法: 483W × 46H × 229D mm
重量: 2.6kg

FOR PC

Microsoft Windows 7 32 / 64 SP 1, Vista 32 / 64 SP 2 or XP 32 SP 3
Pentium 4, Celeron or Athlon XP processor
512 MB RAM


 

Press | Register a product | Dealer Locator | Forums | Jobs | Corporate Info | Legal  | Comment?

Alvarez | Ampeg | EAW | Mackie
Copyright © LOUD Technologies Inc. All Rights Reserved.